降れば土砂降り

読書、語学および常に失調している自律神経について

介護でウツになった話

ちょっと調子が悪くて日記書けないと思っていたら3週間近く経っていた。3年半前にいきなり親族の介護問題が降りかかってきて、あれよあれよというまにウツとパニック障害になりました。 パニック障害と分かってからはちゃんと薬を飲んでいるので、おおむね…

【翻訳】ぼくのヒーロー by ポール・グレアム

ジョブズが亡くなってあっという間に6年が経った今、このエッセイの「スティーブ・ジョブズ」の項目を読むと、胸に迫るものがある。半ば神格化された感のある「ジョブズの本質」について、グレアムの表現がもっとも的確だと思う。

【ブックレビュー】あの、グーグル・アドセンスってそんなに儲かるのですか?

WEBライティングの仕事で、このところアドセンスブログを運営されている個人からの問い合わせが、目に見えて増えてきた。

【ブックレビュー】インスタグラムのような旅行本

ページ開いてすぐに頭に浮かんだのが「インスタばえ」という言葉でした。世界各国の朝市、蚤の市を写真付きで紹介したオシャレ〜な旅行の本なんだけど、これ絶対みんな現地でスマホ構えてるよな...。行ったら、写真撮るほうに熱中しそうだよな...。

ただいま積ん読中

本は複数を同時進行で読む。買って手元に置いてあるもの。 図書館で借りているもの。そのときの体調や感情の上がり下がりで、わたし自身の「読書能力」に相当ばらつきが出る。

彼が叫びたがっているんだ

ずっと通院していた地元の小さなクリニックが、閉院した。先生が高齢になり、跡取りもいないからだそうな。 小ぎれいなところではなかったけれど、いかにも昔ながらの町医者という先生だった。仁のお人であった。 仮に、A先生としておく。

イッツ・ア・スモール・ワールド

仕事のために、普段なら手を出さないタイプの本を読んでいる(タイトルと本の名前は関係ありません、念のため)。陰謀論のたぐいである。トンデモ本というやつ。 「世界は○○に支配されていて、我々は奴隷だ!」

ブログを始めた理由:WEBライティングをやっています。

大手の在宅ワーク仲介サイトにいくつか登録して、WEBライティングの仕事をしています。 もともと翻訳者になりたくて本気で勉強していて、いくつか仕事の経験はあったので最初は「在宅翻訳者」として登録してみた。予想はついていたけれど、外国語翻訳の業界…

ネット銀行に新しく口座をつくりました

お金の管理をなるべく複雑にしたくなくて(ものをよく失くすし忘れるし)、ネット銀行は長らくソニー銀行だけを使ってきたのですが、このたび住友SBIネット銀行に口座開設の申し込みをしました。 ソニー銀行を気に入っていた大きな理由は、「ほしいもの貯金…

スペイン語検定5級に不合格になった話

猿、ではない、去る6月25日にスペイン語検定5級を受験したのですが、不合格通知が来ました。 ざんねん。くやしい。 勉強不足で臨んだのが敗因なので、当然の結果でした。次回の10月に向けて仕切り直しです。

iQOSがやってきた

iQOSがやってきた。 といっても、わたしはスモーカーではないので、家人のです。 2週間ほど使ってみて、メリットがあったかどうか、感想を聞いて見ました。

【翻訳】マイクロソフトは死んだ by ポール・グレアム

アメリカの有名なベンチャー投資家、ポール・グレアムのエッセイが面白いのです。 そのなかでもお気に入りの『マイクロソフトは死んだ』を翻訳してみました。 *彼の文章は著作権フリーです。念のため。